スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違ってませんか?掃除の手順

掃除と言えば、掃除機をかけるというのが一般的だと思います。

窓を開けて空気を入れ換えて、家具や棚のホコリを拭って、あるいはハタキをかけて。
それから掃除機をかける。仕上げに拭き掃除というコースが普通だと思います。

が、実際には掃除機よりもモップ等での拭き掃除の方が、ハウスダストの残留量が少ないとの検証結果がでたそうです。(私は見ていませんが、以前にテレビで放映されたとか)
何でもいきなり掃除機をかけると、ハウスダスト等の細かいホコリを舞い上がらせることになるらしく、舞い上がったホコリは時間をかけてゆっくりと舞い降りる。

そう言えば念入りに掃除機をかけたつもりでも、何時間かするとホコリが積もっており、ガッカリする事もよくありますね。

また窓を開けることで部屋のホコリを舞い上がらせることになります。つまりホコリを取り除いているつもりが、実はホコリをかき回してるだけなんですね。

ですので、お掃除の手順としては、
家具や棚などのホコリをそっと拭う
      ↓
モップやクイックルワイパー等で床を拭き掃除
      ↓
     掃除機

がベストなようです。

こまめにお掃除されている場合は、掃除機は毎回でなくとも、クイックルワイパーでの拭き掃除だけでも充分だと思います。

とにかく極力ホコリをたてずに掃除するのがポイントです。
特に花粉症等アレルギーを持っていらっしゃる場合は、ホコリを舞い上がらせることなく静かにホコリを除去することが重要です。

家具などのホコリも静電気を利用してホコリを吸収する化学雑巾やハンディモップがオススメです。
床掃除には前のエントリーでもご紹介した、マイクロファイバーの専用シートを利用されると簡単にホコリを除去できます。

クイックルワイパーに取り付けられるマイクロファイバー雑巾も多数ありますが、いろいろ使ってみてウチはこれを愛用しています。




モップ02

普通のマイクロ雑巾より厚めで、これはクイックルワイパーには対応していません。
生地が厚いので程良いクッションになってモップがけが楽に出来ます。
モップ01

リバーシブルになっており、ストライプ面はから拭き用で繊維が細かいホコリや汚れをからめ取ってくれます。
グリーンの面は水拭き用でこびり付いた頑固な汚れに威力を発揮します。

モップを使わなくても、手拭き用雑巾として使っても良いかと思いますが、ちょっとでも楽に掃除がしたい私は専用のモップを導入しました(^ ^)

モップ

とにかく毎日のことなので、出来るだけ疲れないような簡単なお掃除をと考えています(^ ^)

気になる汚れにはクエン酸水をスプレーして緩めておけば、モップで簡単に除去できます。


私は喘息持ちなのでハウスダストは大敵なのです。
そして、たくさんの猫と暮らしているので、彼らとの楽しい生活を維持するためにも掃除は重要です。

その昔、まだ喘息を患う前は「ホコリでは死なない!」を、掃除をさぼる口実にしていました(^ ^;
でも、ひとつ間違えば命にも係わるんですね。ご用心です(^ ^)

ショップとは関係のないネタになってしまいましたが、美・生活ショップのコンセプトは「見掛けだけのキレイな暮らし」ではなく「自分と大切な家族がより心地よくキレイに暮らす」ですので(^ ^)

ショップの方は春に向けての新商品も入荷いたしますので、どうぞお楽しみに!


※ご注文の際にはブログから来られたとお知らせ下さいね。500ポイントのプレゼントがあります。


ランキングに参加しています。
応援して頂くと喜びます(^ ^)
   ↓
banner_23.gif




テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

コメント

掃除。

こんばんは。
ようやくおじゃまできましたv
猫たちと暮らすにあたって、掃除は大事なことですよね。
「心地よく暮らす」・・・なんて素敵な響き♪
私も今からチョコット掃除をしてみます(笑)

いらっしゃいませ~

>詩帆さん
猫って散らかしてくれる割には、汚いのをイヤがりますよね(^ ^;
余分なものをうっかり置いておくと、あっと言う間にオモチャにされるしね(- -)
お陰で生活がどんどんシンプルでナチュラルになって来ました。
掃除もラクな方法を覚えると楽しくなりますね。
お掃除がんばって~(^ ^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。